スムーズに転職したい時は、希望する企業そのもの、というよ・・

薬剤師転職|最短で転職したい場合は希望先転職先の会社企業というよ…

  • 転職活動では、希望する企業相手というよりもどちらかと言えば面接係員とのやり取りが重要といえます。しっかり採用してもらうために、第一歩としてあまり意識せずに焦る気持ちを抑え、平常心を意識しましょう。例を挙げるとお見合いをする気持ちで向かうと良いと思います。更に大事なことは面接に進むと最初にあなたの雰囲気や人間性を評価されるので誤解を招くような見た目・言動は注意し避けましょう。そして良識ある社会人らしく転職活動にピッタリな服装(T・P・O)を意識してみてください。魅力的な人物として、面接官に認めてもらえたなら、転職活動はかなり楽になります。
  • 薬剤師転職|派遣のお仕事が決定しました。勤務1日目に派遣会社の営業の担当の人…

  • 派遣先が決定しました。就業初日に営業の担当者と就業先の近所にあるコンビニで落ち合う約束をしていたのですが、営業担当者が約束をしたお店の前にいないので店の中にいるのかもしれないと思いお店の中に入ってみると、担当者はなんとまあ雑誌コーナーに座り込んで成人向けのグラビアページを開けて読んでいるではないですか。こんな担当の方の仕事なんて勘弁してほしいだと感じて、そこで声をかけずに気付かれないようにコンビニの外へ出て即刻派遣会社へ辞退をする旨の連絡を入れました。
  • 生まれて初めて失業保険をもらうケースでは、ただ給付されるのを待っていればいいと思っている…

  • 生涯初の失業保険をもらう際に、じっとしていれば給付されると思っている人が極めて多いですが、それは誤解です。実は、希望通りに「就職活動」をしてなくてはダメで、それに加えて、月に一度はハローワークに行かなければいけません。1ヶ月スパンでスタッフに就職活動の状況をきちんと説明して本気で仕事を探していることをわかってもらえれば翌月、保険が給付されるシステムです。一方、真剣に就職活動をしていないと判断されたり、毎月のスタッフとの面談に不参加なときは、決まりとして給付してもらえなかったり、ケースによってはそれ以降の給付資格も失効するおそれがあるのでそれを防ぐために気をつけてください。
  • 転職先を探している期間は、趣味に打ち込むほか、体力の低下を招かないようにしてお…

  • 転職先を探している間は、自身の趣味に打ち込んだり、体力を損なわない生活が良いでしょう。採用が決まり、仕事を再始動したとき、趣味に夢中になっていたおかげで気付かない間に集中する力が身に付きます。そしてまた、体力アップが図れていることで、その場の社員たちと比較すると疲れにくいということを認識することができます。そのため、退職後は自分の好きなことに力を入れることと、体力を維持させるように努力をしておいて損はありません。このあと、職場にてあなたと同じ趣味を持つ人と知り合えたのなら、親しくなれるきっかけになります。ですから、時間がなくてできなかったことに挑戦してみるのも転職期間中の時間の有効活用となります。