将来、労働力という観点において着々と簡単な作業は機械に変えら・・

これから、私たちの労働環境において段々と簡単な労働・・

今後、私たちの労働環境においてぐんぐんと簡単な作業は機械に差し替えられていき結果として、必要な人員はどうしても減少させられてしまいます。というのも、短絡的な仕事という観点では人の手を借りるよりも機械で進めたほうが数段にすぐれているからです。数をカウントしたり、同一の手順をずっと繰り返すのは機械ならへっちゃらです。当たり前のことながら人間とは違って泣き言を言わず、肉体的な疲れもないし、不正行為をすることもないし、正確な作業ですし、それを均一化できます。さらには、報酬が発生しないのも違いですね。このように、労働力として人を使う理由が到底無いので機械化の流れは無理もありません。

薬剤師転職|「シフト制」の仕事についての話なのですが、毎週、同じ曜日…

「シフト制」の仕事についての話なのですが、毎週、一定の曜日に働ける人を募集する求人をよく見ますが、もし、応募しようと思っているならシフトの出し方や休み方について、前もってチェックしておきましょう。前に私は産休で休む人の助っ人として、正社員として仕事に就いたのですが、私のシフトがそこでは「土曜、日曜」固定のシフトで、新入社員の私以外だれも出てくれませんでした。前任者が「土曜、日曜」に必ず出れる人だったので、私もそう思われていたみたいです。なので「土日」に外せない用事が入ると、シフト変更を出す必要があり、同じ部署の上司に「結婚式で休むので代わりに出ていただけませんか?」と自分で依頼しなくてはいけませんでした。給料も立場もほとんど同じなのに土日は私だけなんて・・・。振り返ると本当によく我慢してやってこれたと思います。

転職活動を始める場合、前もって、ハローワークの求人票を見たりし・・

転職活動を始めるにあたっては、まず、インターネット上で求人サイトを閲覧したりして気になる会社を調査するはずです。ところが、当該会社がサイトや求人票に情報を出す際は、コンサルタントに相談をしていることが多いです。コンサルタントは、会社に不利益な情報を隠す達人です。仮に公開したとしても曖昧な表現を使ってうまくごまかそうとします。そのような類の「社長インタビュー」などに関しては、それを事実として見るのではなく、話半分で捉えておいた方が良いでしょう。もしも鵜呑みにして入社した場合、「話が全く違う」とあとになってから後悔しかねません。悪意ある会社は、バカ正直な人間を取り込み、そのあとは、あれこれと理由をつけて退社させないように仕向けています。最近問題となっているブラック企業に多い例です。

この頃はスマートフォンを見ればインターネットのエリアには、…

最近スマホを使えばネットで見られる世界には「転職に役に立つサイト」に類するものが無数に存在しています。その無数のサイトから自分自身が求めている転職先を見付けるために、何よりも情報を集めることをしましょう。「転職サイト」をきっちり活用することで、効率的に転職先探しができます。最新情報が満載で、転職希望者にとって役立つ情報満載の「転職サイト」もありますが、情報更新が遅く、粗悪な内容ばかり掲載しているサイトもあるので、安易に信じるのは考えものです。はじめは、本当に信用していいのかどうかを同ジャンルのサイトと比較しながらしっかり確かめてみましょう。