将来、労働力という観点において短絡的な作業は機械で対処されるようになり…

薬剤師転職|将来的に、私たちの社会的環境においてぐんぐんと単純作・・

  • 将来的に、私たちの労働環境においてぐんぐんと思考を必要としない労働は機械に変えられて明らかにそういう仕事をする労働人口はどうしても減少させられてしまいます。その理由は、考えなくてもできる仕事はヒトよりも機械でやったほうが比べられないほどすぐれているからです。例えば、数量をカウントしたり、同一の作業をずっと繰り返したりすることは機械では当然何の苦もありません。人間とは違って言い訳することもないし、ペースが変わることもなく横着をすることもないし、正確に作業してくれますし、均一にこなせます。さらには人と違って、給与も発生しないのです。こういった点から、労働力として人間を使う意味が到底無さすぎるため、機械化の流れは当然といえます。

  • これはシフトの仕事についてです。

  • これはシフト制がある仕事についての話です。毎週、特定の曜日に仕事できる人を募集する求人をけっこう見るのですが、もしも応募しようと思っているなら休み方やシフトの提出方法を面接の際に聞いておいたほうが良いでしょう。私は過去に、産休で休む人の助っ人として、正社員として就職したのですが、私のシフトがそこでは「土日」固定のシフトで、新人の私以外、他の社員は現場にいませんでした。前任者が「土曜、日曜」に必ず出勤することができたので、私自身も同じような人として扱われてしまいました。「土日」に休まざるを得なくなった場合、、シフトを変えてもらう必要があり、上の人に「結婚式で休むので代わりに出ていただけませんか?」と自分で連絡を入れなくてはいけませんでした。立場も給料もほぼ同じなのに土日を私1人だけに任せるって、どういうことなのでしょう?思い出す度、本当に異常な職場だったんだと思います。

  • 転職をするにあたってはまず第一に公式ホームページ、求人票、パンフレットなど・・

  • 転職を行うとき、あらかじめ、ウェブ上の求人サイトを見たりして転職候補先の会社をチェックするでしょう。ですが、その会社がどういった情報を表に出すかは、コンサルタントからアドバイスを受けている場合が多いです。コンサルタントは、会社に都合の悪い情報を隠す傾向があります。たとえ公開するとしても差しさわりのない表現をします。その類の社長の方針や社員の感想に関しては、それを鵜呑みにするのではなく、参考程度に聞いておいた方がいいでしょう。額面通りに受け止めて会社に入ってしまった場合、「聞いていた話とまったく違う・・・」とあとになってから後悔しかねません。たちの悪い会社は、バカ正直な人間を取り込み、その後は、文句をつけながら会社を辞めれないように策を練ってきます。この手のことは、いわゆるブラック企業に多いです。

  • 世の中は変わっていてパソコンやスマホは便利でインターネット上に・・

  • 近頃パソコンやスマホで調べればインターネットのエリアには、転職系のサイトが無数に存在しているのをご存知でしょうか?その数限りないサイトから自分自身にピッタリの転職先というのを見付けるために、とりあえず情報が大事ですから収集が欠かせません。転職サイトをしっかり利用することでよりスムーズな転職が叶えられるはずです。転職情報が満載で、転職希望者にとって役立つ情報満載の有益な「転職サイト」がある一方、優良とはとても呼べない粗悪なサイトもあるので、過剰に信頼しすぎないように注意しましょう。まずは、信用できるサイトかどうかを見極めることがポイントとなりますから類似サイトと比較しながらチェックしてみましょう。