自らが仕事を探していた時期に何個かの人材紹介会社に登録していのだ・・

自分が勤め口を探していたころ割とたくさんの人材紹介会社に登録していのだが、…

  • 私が転職を考えていた時期に割とたくさんの人材紹介会社に登録していたのですが、その際に特に思ったのは転職のアドバイザーの質においても驚くほど色々でそのほとんどは適当な対応をする方でした。こっちは人生がかかっているのにもっと熱心にに臨んでほしいという欲が積もって、それが引き金となり自らキャリアカウンセラーの道を目標にすることになりました。キャリアカウンセラーとして働くには資格が必要です。資格を取得するのにお金がかかりました。また勉強もかなり大変でしたが、仕事を探している人たちから信頼してもらえる人間になるために努力しています。

  • 薬剤師転職|その昔は看護婦という名前だった看護師は務めとしてやっぱり…

  • 昔は看護婦ですが看護師は仕事として歴史的背景から女性のとても多い職種です。さらに、気力や体力をかなり消耗がきついことが日常茶飯事です。なので、職場の環境での人間関係にトラブルを抱えやすく、自身の結婚や出産といったそれまでの勤務が継続できなかったりして、仕事と私生活との両立がかなり取りづらい職業でもあります。実際に、人付き合いや仕事と私生活との両立で悩み、転職する人が多いのが現状です。人が固定化しづらい環境であるために、看護師は、人材不足な状態になっています。ずっと、医療業界は、看護師を必要とする「売り手市場」であり、転職の増加を後押しする原因になっているのでしょう。

  • 今まで私は、職探しをする場合は「転職サイト」より、いつも「ハローワーク」に相談していました。

  • これまでは求人情報は「転職サイト」ではなく、主に「ハローワーク」が中心でした。その理由は、大きな「転職サイト」は、やはり都会や大手の求人がほとんどだからです。そのため、転職をする際は、「ハローワーク」に頼ってばかりでした。やっぱり、求人募集をしている多少知名度は低くなってしまいますが、古くから地域に密着した企業も多くあり、ピンポイントで見えるのはありがたいです。「ハローワークを利用したことがないから不安」と誤解している方もいるかと思いますが、ですが、魅力的な求人情報もしっかり掲載されているので、もし転職しようと思うのなら、ハローワークに行って相談するもの良いかもしれません。「転職サイト」を利用した時みたいな大量の電話・メールが頻繁に送られてくる心配もありません。

  • 薬剤師転職|安定を欲しがって正社員として働くことを念頭に置いている・・

  • 安定性を欲しがり正規社員を目指す人は多いのが現実だと思います。ただ、役立つスキルを身に着けたりしてかなり頑張っても、正規雇用が現実化しない可能性もあります。派遣社員の求人が目につくのに正規雇用の求人情報に拘り、エントリーしない人も多いでしょう。仮にあなたが、転職先が正社員として迎え入れてくれないのなら、非正社員に応募する事も考えた方が良いでしょう。契約社員や派遣社員募集の会社の中には成果次第で2,3年で正規雇用への転換が図れることもあるからです。ですので採用面接時に、「正社員登用」のチャンスの有無を尋ねておくと今後の役に立ちます。