自分が転職を考えていた時期にいくつかの人材紹介会社に登録していたのですが・・

自らが転職を考えていた時期にかなりいくつかの人材紹介会社に登録していました。

自分が仕事を探していた時期に割とたくさんの人材紹介会社に登録していました。その時に特に感じたのは転職アドバイザーの質においても本当に色々で大方は物足りない方ばっかりでした。こちらは人生がかかっているのにもっと心して臨んでほしいという欲が高まってしまいました。それが発端となり自分がキャリアカウンセラーの資格を取ることにしました。キャリアカウンセラーとして働くための資格取得は支出が増えましたし資格取得のための勉強面に関してもヘビーでしたが、求職中の方から信用してもらえるように努力しています。

看護師というのは資格として女性の割合がかなり大きい職です。

看護婦と言った看護師というのは仕事としてどうしてか女性の割合が大きい職です。加えて、気力や体力の負担が大きい特徴があります。そのため、職場での人間関係のいざこざや、自分の結婚・出産といったそれまでの勤務が続けられなかったりして、仕事と家族との折り合いをつけるのがかなり難しい職業といえます。実際に、そういった問題によって転職される人が多いというのも事実です。過酷な環境ということもあり、看護師は、国内のどのエリアでも人材不足に陥っています。というワケで、どの医療機関も看護師が足りない「売り手市場」であるという現実も、転職の増加を後押しする状態に拍車を掛けています。

今まで私は、職探しをするときは「転職サイト」ではなく…

かつての私は、職探しは「転職サイト」ではなく、いつも「ハローワーク」を利用していました。なぜなら、有名な「転職サイト」は、なぜか都心部の求人募集ばかり掲載しているからです。であったため、転職活動をする時は、「ハローワーク」ばかり使用していました。多少知名度は低くなりますが、古くから地域密着なので、ピンポイントで見えるのはありがたいです。ですが、ハローワークというと、なんだか地味な感じがすると思われている方も多いかと思います。思いもよらず、良い求人情報もそれなりに掲載されているため、転職を本気で検討しているのなら、お近くのハローワークに1度は行ってみるのも良いと思います。大手転職サイトみたいにこれでもかというくらいのお知らせやメールが送られてくることもありません。

安定性を求めて「正社員」として働こうと考えている…

安定性を手に入れるべく正社員として働きたいと考えている人はかなりいらっしゃる、というのが現実です。ところが、努力しても、中々正社員として採用されることが叶えられないこともあるでしょう。派遣社員の求人情報は結構あるのに正社員の求人募集以外には目も通さず時間だけが経過していく、といったケースが多いようです。万が一あなたが、転職希望先が正社員を必要としていないのなら、契約社員や派遣社員の求人募集も選択肢に加えてみましょう。正社員を募集していない企業であっても、成果によって数年で契約社員から正社員へのキャリアアップを図れるようにしている所があるからです。採用面接を受けているあいだに、「正社員登用」のチャンスがあるかどうかを聞いておけば将来設計が立ちやすいはずです。