薬剤師転職|この先、ぐんぐんとシンプルな作業は機械化が進行し、それに伴い・・

薬剤師転職|私たちの労働環境は、将来ぐんぐんと簡単な労働は機械に変えられて…

私たちの社会的環境において、これから着々とシンプルな作業は機械化が進歩していき当然の結果としてマンパワーは減少していきます。なぜなら簡単な仕事という観点では人が作業するよりも機械を稼働させたほうが数段に作業量をこなせるからです。数をカウントしたり、同一の手順を延々と繰り返すことは機械にとっては何の苦もありません。当たり前のことながら人と違って言い訳もしないし、疲れないし、不正をすることもないし、早いし均一化できるのも魅力です。また、人と違って「人件費」が発生しないのもメリットといえます。こういった点から、人を使う理由が無いので機械に移行していくのも注目されているのです。

シフトの勤務形態がある仕事についての話です。

これはシフト制の仕事についてです。毎週、一定の曜日に働ける人を募集している求人をよく見ますが、もし、応募しようと考えているならシフトの出し方や休み方について、面接の際にチェックしておくべきです。それはなぜかというと、私は以前産休で休む人の代わりに正社員として入社したのですが、私のシフトがそこでは、「土曜、日曜」固定のシフトで、新人の私以外は、誰一人現場にいませんでした。前にいた人が土日に必ず出勤できる人だったので、私自身も出勤できる人として扱われてしまいました。ですから「土日」に外せない用事が入ると、シフトを変えてもらう必要があり、上の人たちに「代わりに出ていただけませんか?」とお願いをしに行かなければいけませんでした。立場は同じなのに、土日を私だけに任せるなんて…。今思うと「よく耐えた」と自分でも驚きです。

転職する場合は、始める前に、ネット上で転職関係のサイトを見たりし…

転職を行うにあたっては、最初に、ウェブサイト、求人票、企業パンフレットなどで働きたい会社について調べるはずです。ところが、その会社が情報を掲載するにあたっては、専属「コンサルタント」の手が入っている、と理解しておくべきです。コンサルタントは、会社に都合の悪い情報を隠す達人です。たとえ公開するとしても遠回しな表現に徹します。その種の社長の方針や社員の感想については、額面通りではなく、疑いながら読んだ方がいいでしょう。情報を信じて入社してしまった場合、「聞いていた話と違うじゃないか」と後悔することになりかねません。悪意ある会社は、素直な人間を効率よく取り込み、その後、いろんな難癖をつけて退社させないように画策しています。そういった「ブラック企業」の求人には警戒しておきましょう。

世の中は変化していてパソコンやスマホを見ればインターネット上で…

最近はPCは便利でインターネットのエリアには、要するに「転職のためのサイト」と呼ばれるものが多数あります。その無数のサイトから自分自身にピッタリの転職先というのを見いだすには最初は情報を集めることから始めましょう。こんな「転職サイト」を上手く利用することで効率的に転職先探しが可能です。転職情報が満載で、転職希望者にとって役立つ情報満載の「転職サイト」がある一方、そうではないと思われるサイトが存在しているのも事実ですから充分に注意しておきましょう。使い慣れないうちは、実際に信用していいサイトであるかを見極めることがポイントとなりますから類似サイトと比較しながらしっかりチェックしてみましょう。