薬剤師転職|近い将来、ますます短絡的な仕事は機械によってその変化によっ…

私たちの社会的環境において、この先確実に簡単な作業は…

  • 近い将来、私たちの労働環境において着々と単純作業は機械に置き換わってその移り変わりによって必要な労働人口は少なからず減っていきます。どうしてかというと、簡単な労働という観点ではヒト以上に機械を稼働させたほうが比べられないほど利便性にすぐれているからです。例えば、数量を計測したり、同じ動きをリピートしたりすることは機械には何も不自由もありません。もちろん人間とは違って愚痴を言わないし、疲れることもないし、ズルもしないし、正確な作業をしてくれますし、均一だし、加えて、賃金が発生しないのも違いですね。このような理由から、労働力として生身の人間を使う意味がまったく無いことが明白で、機械化されるのは当然の結果といえます。
  • これはシフト制がある仕事についての話です。

  • 「シフト制」の業務についてです。毎週、決まった曜日に働ける人を募集している求人をよく見ますが、もし、応募しようと考えているなら休み方やシフトの提出方法については面接時に確認しておいた方が良いです。それはどうしてかというと、私自身、出産のため抜けた人の助っ人として、正社員としての仕事をはじめたのですが、私のシフトが「土曜、日曜」固定となるシフトだったのですが、新人の私以外は、他の社員は現場に出ないといった状況でした。産休に入った女性が土日は必ず出勤できる人だったので、私もそのような人と思われていたようです。実際「土日」に冠婚葬祭が入ったりした場合、シフトを変わってもらうときは、職場の先輩たちに「土曜日に休まなければならないので代わりに出ていただけませんか?」とお願いをしに行かなければいけませんでした。立場も給料も同等なのに土日を私1人だけに任せるって、どういうことなのでしょう?冷静に考えると、本当によく我慢したなと思います。
  • 転職する場合は、はじめに、ハローワークの求人票や求人雑誌、あるいはネット上の求人情報を見たりし…

  • 転職する場合は、予め、求人票を見たり、ウェブ上の公式サイトを閲覧したりしてその会社のことを調べるでしょう。とはいっても、その会社が情報を掲載するにあたっては、コンサルタントが主導している場合が少なくありません。コンサルタントは、会社に都合の悪い情報を隠す特徴があります。仮に公表する場合でも差しさわりのない表現をします。そのような類のそのような会社の「社長インタビュー」または「社員情報」などは、そのまま信じるよりも、半信半疑でちょうど良いレベルと思っておきましょう。美辞麗句を信じて入社してしまった場合、「こんな話じゃなかったのに・・・」と後悔することになりかねません。悪意ある会社は、素直な人間を効率的に集めて、その後は、色々と理由をつけて退社させないように画策しています。このようなことは、いわゆるブラック企業に多いです。
  • 薬剤師転職|最近はスマートフォンを使えばインターネットで見られる世界に・・

  • 最近はスマホを見ればネット上では、今では「転職に役に立つサイト」に類するものが数多く存在しているのをご存知でしょうか?サイトを見て自身が欲している転職先と思えるのを見付けるために、まずは情報収集です。こんな転職サイトを上手く使うことで、効率的に転職を叶えられます。転職情報が満載で、正しいレビューなども載っている役に立つ「転職サイト」がある一方、優良とは程遠い、粗悪な情報しか掲載していないサイトもあるので、注意が必要です。はじめは、信用できるサイトかどうかを見極めることが大切ですから同ジャンルのサイトと比較しながらチェックしてみてください。