転職を考えていた時期に何社かの人材紹介会社に登録していたことがあります。

薬剤師転職|自らが仕事を探していた時期にたいへん多くの人材紹介会社に登録していのだ・・

  • 私が転職を考えていた時期にいくつかの人材紹介会社に登録していました。その際に特に思ったのはサポートしてくれる担当者の質が驚くほど様々でほぼ納得のいく対応をしてくれない担当者ばかり。こちらは人生がの大事な事なのにもっと情熱をもってに向かい合ってほしいという考えが積もりました。それが引き金となって自分がキャリアカウンセラーになろうと考えたのです。資格取得のためにはコストもかかりましたし勉強に関してもかなりハードではありますが、仕事を探している人から頼りにされる人になるべく努力しています。

    薬剤師転職|その昔は看護婦と言われていた看護師は働く者として女性比率がとても大き・・

  • 以前は看護婦と呼んでいた看護師というのは職業としてどうしても女性の割合がたいへん大きい職場です。厳しいことに気力や体力へのかなり消耗しやすい過酷な現場が少なくありません。それ故に、職場環境での対人関係がうまくいかなかったり、自身の結婚や出産の後にそれまでの勤務が継続できなかったりして、仕事とプライベートとの両立が取りづらい職業です。実際に、人付き合いや公私のバランスに悩み、転職希望者が多い現実があります。過酷な労働環環境であるために、看護師は、慢性的な人材不足に悩まされています。常に各医療機関は、看護師を欲する「売り手市場」となっていて、転職の増加を後押しする原因の一つなのかもしれません。

    以前は、「転職サイト」に頼るより「ハローワーク」で探していました。

  • 今までは、職探しをするときは「転職サイト」ではなく、「ハローワーク」を使っていました。というのも有名な「転職サイト」は、なぜか都心部の求人情報ばかり掲載されているからです。なので、求人情報を調べる時は、「ハローワーク」のみ使っていました。もちろん、掲載されている企業や給料といった条件は見劣りしますが、地域密着という点ではとても信頼性が高いです。ですが、「ハローワークって地味な雰囲気がある」と誤解している人が少なくはないでしょう。思いもよらず、転職サイトとは違った求人もあるので、もしも転職を本気で検討しているのなら、参考までにハローワークへ1度行って様子を見ておくのも良いと思います。有名な転職サイトのように多くの電話・メールが執拗に送られてくる心配もありません。

    薬剤師転職|より安定した暮らしを求めるべく「正社員」になりたい…

  • 安定した人生を求めて正規の雇用社員として働きたいと考えている人はかなりいます。けれど、かなり頑張っても、中々正社員として採用されることがうまくいかないケースも少なくないはずです。非正社員の求人情報は結構あるのに正社員の求人募集以外を見ないで時間がムダに過ぎる、といった人が最近多いようです。しかし、正社員としての転職が難しいのなら、派遣社員の募集もチェックしてみましょう。契約社員の募集を掛けている企業でも、会社に貢献することができれば、2,3年で正社員へのキャリアアップできることもあるからです。ですから面接時に「正社員登用」のチャンスがあるかどうかを聞いておけば将来設計が立ちやすいはずです。