転職活動を始めるとき、いろんな手段で情報を収集する人が大半だと思います…

転職をするにあたっては、様々な方法で情報を得るのが通常だと思いますが、…

転職をするにあたっては、様々な経路で情報を得ることが多いと思いますが、転職についての口コミサイトは本当に有益です。少し前に、会社に不利益となる悪い口コミが書かれたということで、サイト運営者に対して損害賠償請求をした事例がありました。会社の都合で退社した元社員の腹いせによってそういった内容が投稿された、と見るのが一般的ではあるものの、違った視点から見れば、口コミの内容が嘘であれば、書かれた会社側が何ら気にする必要もないはずです。あるいは、本当は『クロ』で「このままではいけないと考え、一刻も早く火消ししたい」としていると考えることも出来ます。「口コミサイト」も炎上することで有名になるメリットもあるので黙認していますが、悪い口コミが多いということは、それだけ関わったらトラブルに遭遇するリスクが高い地雷企業であると見て良いでしょう。人もそうですが、良い会社だったらトラブルは起こりませんから。

雇用中には、できるだけ周囲が気づかないように、(私の経験談で…

在職期間中なら、可能なかぎり周りの人間にバレないように(自身の経験談ですが)在職期間中に転業の考えだけをはじめのうちに会社内でほのめかしたことがありました。けれど、それから、求人情報を必死に色々と見たものの、思いとは裏腹に働き先のあてもタイミングすら何も決まらないまま、いつの間にか時間が過ぎてしまいました。そして会社の側は、仕事の引き継ぎ予定や手続き、退職日などが決定していき、さいごは「退職予定日に合わせてとりあえず就職(できる)先を決める」という、本末転倒な展開を迎えました。そして、予定は思うようにはいかず、失職期間を経たのち、次の就業先を再度探しました。

薬剤師転職|転職活動中は、ついつい時間があるため、気が緩んでしまい・・

転職の間は、どうしても、時間がある分、緊張感がなくなり、ダラダラと過ごしてしまいがちです。だとしても、そのような過ごし方を常習化させるのは危険です。不思議なもので、緊張感のない、だれた生活をしていると、「精神的」にも問題が出てくるからです。時間がたてばたつほど、働く気力がなくなり、お金に困ることにもなるでしょう。そんな状態になると、悪いサイクルにはまり転職をしたい会社が見つからなくなります。次の仕事を決められないのは、もらえるお金を第一に考えてしてしまうからです。もらえるお金を一番に考えざるを得なくなると仕事内容を重視して転職を決意していたとしても思い通りの仕事ができるかわかりません。そのため、お金に縛られない生活をするためにも、ダラダラした生活は、意識して避けるようにしてください。

薬剤師転職|今あるスキルや資格を活用しながら転職する際は、比較的、転職しやすい業…

今の自分のスキルや資格を武器に転職活動する際は、転職し易い業界とそのスキルが不必要な、転職が難しい職種がある事を知っておくことは大切です。転職がしやすい業界としては、たえず人手不足である医療・介護業界がその最たる例です。それぞれ看護師・介護士の「資格」が必須なため、資格を持っている人たちにとってはとても転職しやすい業界です。今、医療や介護の現場で勤務している人が、様々な理由により、異業種に転職したいと考えているのなら、注意が必要です。「医療」「介護」以外の業界は、スタッフの流動性は決して高くないということを理解しておきましょう。そのため、安易に考えない事が必要です。転職をされるのであれば、「医療」「介護」ほど売り手市場とはいかないので気をつけましょう。